2018年5月12日春のウォーキングの様子

6ウォーキング会参加の皆様へ

 昨日のウォーキングは天気にも恵まれ楽しい会でした。記念写真を送付します。

 

次回秋のウォーキングも楽しくやりましょう。 山口

2018年3月31日馬橋小学校校庭の夜桜

4月23日 2組クラス会の様子

 

 

2017423()62組が新宿野村ビル49階「響」でクラス会を開催しました。

 

阿部敬一君、渡邊(旧姓:新井)秀子さんが幹事を務め、13名が参加したそうです。

 

2組では2年毎にクラス会を開催しており、次回は2019年開始予定の同期会2次会

 

での再会を誓い乾杯したようです。」

 

 

 

山口洋

 

第16回春のウォーキング

春のウォーキングが4月1日気温9度の中行われ、参加13名が元気に歩きました。

服装は真冬の装いでしたが、桜の花に元気を貰って1万歩も歩いたと聞きました。

ほかの写真は「季節のウォーキング」のコーナーに有ります。

ゴールの船堀で打ち上げも楽しんだ様です。

馬橋公園でカルガモが子育て中 27/07/10

6月末頃から馬橋公園の池に、カルガモが8羽のヒナを生んで子育てをしています。

去年もカルガモが来て子育てをしたと、野角みどりさん(6期)が教えてくれました。

以前から野鳥の写真を撮ることが楽しみだそうで、馬橋の児童にも命の大切さを

身近に感じて、大事に見守ってほしいと言っていました。

 

Wikipediaからの転載に依ると。

カルガモは日本では主に本州以南に周年生息(留鳥)する。和名は「軽の池」(奈良県橿原市大軽周辺とする説もあり)で夏季も含めて見られたカモであったことに由来すると考えられている。

食性は植物食傾向の強い雑食で、種子、水生植物、昆虫などを食べる。水面でも陸上でも採食を行う。

繁殖形態は卵生。水辺に巣を作る。基亜種は7-9個、亜種カルガモは10-12個の卵を産む。亜種カルガモの抱卵期間は26-28日。少なくとも基亜種においてはオスも育雛を行った例がある。

雛は孵化してから2か月で飛翔できるようになる。

また日本では1984年以降、数年間に渡って東京都千代田区大手町にある三井物産ビルのプラザ池から皇居和田倉堀へ引っ越す本種の親子をメディアが取り上げ、ブームとなったことがある。

2013年現在においても、同社では同池に営巣する本種を観察しそれを記録するためのカルガモレディなる女性を雇用している

神本雄也(馬橋小出身) 体操男子個人総合優勝

9月24日 AFP】第17回アジア競技大会は23日、体操の男子個人総合決勝が行われ、神本雄也(Yuya Kamoto)が金メダル、山本雅賢(Masayoshi Yamamoto)が銀メダルを獲得し、日本勢がワンツーフィニッシュを飾った。2010年のユース五輪で金メダルを獲得している神本は、予選での首位の座を譲らず、2種目で9点超えを記録するなど、全種目の出来栄え点で高得点をたたき出した。

ようこそ、馬橋6期仲間のページへ

杉並区立馬橋小6期卒仲間
2010年馬橋音楽会のフィナーレ

杉並区立馬橋小学校昭和36年卒業6期仲間のいろいろな 活動を記録してます。

趣味あり、同期会あり、 クラス会あり、ペット自慢あり、楽しい話題を メールでも、写真入りの手紙でもいいです。

掲示板でも連絡をお待ちしています。

それでは、左のリストからご覧ください。 

杉並区立馬橋小学校6期卒業
杉並区立馬橋小学校 昭和36年当時

馬橋小学校6期卒業生の我々は昭和23年生まれの団塊世代で1クラス50人ほどの1学年6クラスでした。

今は1クラス人数も少なく、1学年2クラス程度に減っているそうです。

小学校近くに住んでいる同期仲間がかなり居るので、時々集まって色々楽しんでいます。